シークレットシューズ メンズ スニーカー レビュー

スポンサードリンク

BOY LONDON KK2-010 シークレットスニーカーレビュー 外観チェック

シークレットスニーカーの中ではちょっとめずらしい、キャンパス生地のカジュアルシークレットスニーカー「BOY LONDON KK2-010」

 

シークレットスニーカーの中でもファンの多いこのハイカットスニーカー、まずは外観からチェックしてみましょう。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010外観レビュー

シンプルゆえの機能美 BOY LONDON KK2-010

今回購入したのは、この真っ赤なBOY LONDON KK2-010

 

キャンパスシークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010

 

このBOY LONDON KK2-010はレッド、ブルー、ホワイト、グレーの4色が用意されています。なんと28.0pまでラインナップされていて、身長の高い人も美脚足長効果のファッション目的での購入も多いようです。

 

ちなみに今回購入した直後に品切れがあったらしく、到着まで1週間近くかかりました。価格も手頃なことから、かなり幅広いユーザーから支持されているようですね。

 

私は赤を買ったのですが、つい最近までグレーが売り切れていたようです。今では全色復活しているようですが。

 

白のハイカットキャンパススニーカーが人気になっているという噂は聞いていますが、それほどクレーが人気色とも思えないんですけどね。こればっかりは人の好みなんですかね。

 

ちなみに入荷後即配送だったからなのか、袋詰めされた靴が段ボール箱にそのまま入って送られてきました。他の方も同じようなかたちで配送されているようで、ちゃんとした箱はないのかな?

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の横シルエット

 

購入した赤、実物はショップHPの画像よりちょっと濃い目の赤ですね。見た目は非常にシンプルなハイカットキャンパスシューズ。私の買った赤だと、若干ソールの白が厚めにも見えるかな。

 

ただ普通のキャンパスハイカットと並べてみないとほとんど違いはありませんね。ゴム製ソールが厚めなわりに重さはそれほどでもない感じなので、ソールの中はハニカムっぽい構造で空洞が出来ているのかも。

 

実際、ソールに厚みがあるわりに柔軟性もしっかりあり、歩くのに負担が掛からない作りになっているようです。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010のソールの柔軟性

 

重さやソールの硬さは歩きやすさや使いやすさに直結するので、バランスはいい感じですね。

 

ソールはゴム製。厚さは2.8pあり、中のインナーソールと合わせると高さは約5.5pほど。ショップ表記が+6pですから、ちょっとサバを読まれている感じかな。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の身長アップの高さを計測

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の身長アップの高さの実測値

 

キャンパス生地は非常にシンプルな質感で可もなく不可もなく。ただ細部や見えない部分の縫製に若干の雑さが感じられるかも。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010のキャンパス生地

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の少し雑な縫製

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010のサイドジッパー周り

 

価格やキャンパススニーカーということを考えると平均的とも言えるけれど、やっぱり細部までしっかりした作りにしてほしいと思うのは消費者心理ですよね。

 

それでもシークレットシューズとして作りは全体的にしっかりしていて、踵周りなどの作りも厚みや硬さがあり、シンプルな見た目と裏腹に強度やホールド感には配慮された設計になっています。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の踵周り

 

シークレットシューズは構造上かかとが高くなる靴が多いので、つま先周りと踵周りの作りがしっかりした、ホールド感が良いものの方が歩きやすくなりますからね。

 

またサイドジッパーが付いていて、脱ぎ履きし易いのも嬉しいところ。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010のサイドジッパー

 

これにより毎回靴紐を結び直さなくても、しっかりとしたホールド感が得られます。

 

ハイカットタイプのシークレットシューズの中には、このサイドジッパーが付いていないタイプって意外と多くあります。

 

デザイン性や強度などからあえて付けない場合もあるんでしょうが、普段履きするようなハイカットトールシューズの場合は、できるだけサイドジッパーは付けて欲しいって言うのが私の感想。

 

ちなみにソールの底面はこんな感じ。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の靴底

 

非常にシンプルなキャンパスシューズって感じです。全面ゴム製なので強度的にはバッチリ。

 

全体のシルエットとして、靴の中がハイヒールになっているのでレースアップする靴紐部分が若干傾斜がなだらかに付いています。

 

普通のキャンパスハイカットはレースアップ部分から急にハイカットが立ち上がっているので、並べてみると若干の違いがありますね。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010のサイドシルエット

 

ただ全体的にソールの厚みがあるので、シークレットスニーカーの中ではつま先と踵の高さの差が少なめなので、そこまで極端に傾斜が付いている訳ではありません。

 

なのでほとんど気付かれる事はないと思います。もっとも、そんなところまで細かく人の履いている靴をチェックする人がいるとも思いませんが。

 

履き口から靴の中を覗くとこんな感じ。

 

シークレットスニーカーのBOY LONDON KK2-010の履き口

 

パッと見では厚みのあるインナーソールが入っているようには見えませんね。これならちょっと靴を脱いで置いていても、普通のキャンパスハイカットスニーカーにしか見えないでしょう。

 

外見全体をチェックしてみましたが、低価格帯のキャンバスハイカットスニーカーとしては平均的な作り。ただシークレットスニーカーとしてのデザインや作りはしっかりしている感じです。

 

これで履き心地がしっかりしていたら、色違いでもう一足買ってもいいかな。ということで、次は履き心地のチェックです。

 

シークレットスニーカーKK2-010 履き心地レビュー

オススメ通販シークレットシューズショップ

背が高くなる靴 TALLSHOES

シークレットシューズ通販ショップの背が高くなる靴TALLSHOESの評価

ショップリンク:背が高くなる靴 TALLSHOES
SUBRISKY(サブリスキー)

シークレットシューズ通販ショップのSUBRISKYサブリスキーの評価

ショップリンク:SUBRISKY(サブリスキー)
革靴本舗

シークレットシューズ通販ショップ革靴本舗の評価

ショップリンク:革靴本舗

関連ページ

背が高くなる靴TALLSHOES 通販購入レビュー
シークレットシューズを専門に扱うネットショップ「背が高くなる靴TALLSHOES」の通販購入レビューです。実際に何度かお世話になっているこのお店。注文から到着。届いた商品の状態などレビューしていきます。
シークレットシューズA-50 外観レビュー
背が高くなる靴TALLSHOESのスウェード調シークレットシューズHI! BRORHER A-50のレビューです。まずは見た目のレビューから。デザイン性はもちろん、一般の靴と違いや縫製の正確さなどチェック。
シークレットシューズA-50 履き心地レビュー
背が高くなる靴TALLSHOESのスウェード調シークレットシューズHI! BRORHER A-50の履き心地レビュー。どんなに身長が高くなっても、履き心地が悪ければ靴として失格。シークレットシューズA-50の履き心地を本音でレビュー。
シークレットスニーカーKK2-010 履き心地レビュー
ハイカットキャンパススニーカーで+6pUPの美脚長身効果が得られるシークレットスニーカーKK2-010 その履き心地を本音で辛口レビュー。シルエットや脚長効果はもちろん、履き心地も大事な要素ですからね。