シークレットシューズ メンズ 目線 心理学

スポンサードリンク

シークレットシューズと目線の高さの心理学

シークレットシューズの最大の効能は身長が高くなることです。これは間違いありません。ただ身長が高くなることによって得られる副次的な効果というものがあります。

 

その1つが目線の高さから得られる心理的効果です。これは普段、何気ないところで影響されている効果の一つで、様々な場面で活用されている心理学的な効果です。ではその効果についてお話しましょう。

内面にも影響するシークレットブーツの心理学的効果

シークレットブーツを履いたからといって、きないりポジティブになったり彼女が出来たり宝くじが当たったりはしません。当然です。

 

もちろんコンプレックスの軽減から心理的に楽になったり穏やかになったりという効果はあると思います。ただその効果が得られている根源的部分は、実は目線の高さからきているのです。

 

学校で先生が教壇などの高いところに立つのは教室全てが見渡せ、また生徒から見えるようにするためですが、実はそれ以上の効果があるって知っていますか?

 

人間は自分より高い位置からの目線にプレッシャーを感じます。そしてそこから気付かぬうちに順位付けをしてしまいます。目の前にいきなり2メートル以上の大男がやってきて頼みごとをされたら、ちょっと断りづらいですよね。

 

逆に自分より低い目線には優位性を感じ、気持ちがリラックスすると言われています。居酒屋さんなどで店員さんがひざまづくように注文を取るのは、こういう心理的効果を狙った行為ですね。

 

ただこれは社会的順位付けが終わっていると、効果が減少してしまいます。たとえばこれが、自分の会社の社長と分かっていれば、いくら相手の目線が低くても相手の優位性は揺らがないというようなものです。

 

このような心理学的効果から、初対面での目線の高さは相手に与える、また自分が感じる互いの印象に大きな影響を与えます。

 

実はこの効果はビジネスシーンや選挙戦などでも多用されている心理学的効果の1つなのです。

目線が高いからこその選択

ただ目線は高ければいいというものではありません。

 

かつてリンゼイとプロカシーノという二人がニューヨーク市長選で争ったことがあります。政策や宗教的な立場が異なった二人ですが、それ以上に注目されたのがその身長差。リンゼイが約190cmでプロカシーノが約165cmと約25cmも差があったからです。

 

そのことからこの身長差が投票行動にどう影響が出るか調査した結果があります。その結果はリンゼイを支持した有権者の身長が、プロカシーノを支持する有権者より約3.5cmも身長が高かったということです。

 

すなわち、選挙は政策などは当然評価されるものですが、人間は自分と似た背丈の人を好む傾向があるというものです。ちなみにニューヨーク市長になったのはジョン・リンゼイ。のちに世界で初めて歩行者天国を始めた人でもあります。

 

この目線の高さが同じ人間に共感を持つというのは、恋愛テクニックとしても利用されていることで有名です。それはまた後に記すとして、このように目線が高ければいいという訳ではなく、状況により相手よりも高く、また低く、共感を得るために相手に合わせるなどのコントロールが必要になってくるのです。

 

ただこのコントロールする選択権は、基本的に目線の高い側にしかありません。目線の高い人は腰を屈めたり膝を曲げたりと視線を相手によって調整できます。けれど相手より目線の低い人は、極端にそのコントロールが制限されてしまいます。

 

この事から目線の高さのコントロールは、すでにビジネスシーンではよく使われている手法です。実はビジネスマンの中でも営業ツールとしてのシークレットシューズの活用をしている人も少なくないんですよ。

 

実際、ビジネスシューズタイプのシークレットシューズのラインナップが豊富にあるのは、そういう需要があるからだと思われます。

 

関連記事:ビジネスシーンとシークレットシューズ

恋愛心理学としての目線の高さ

  スポンサードリンク

 

少し脇道にそれますが、目線の高さが影響する心理学的効果のお話を少し。

 

目線の高さを合わせることで心理的距離を縮める効果が一番使われているのが、大人が子供と対する時です。幼稚園の先生や保育士さんが子供と対する時はもちろん、一般の大人も子供とコミュニケーションを取ろうとすると、かがんだりしゃがみ込んだりして子供と目線の高さを合わせようとします。

 

これは相手の警戒心を解くと共に、相手の話を聞こうとする、相手を理解しょうとしている気持ちが行動として現れているのです。

 

これと同じように女性にこちらから目線の高さを合わせるという行動は、相手に対して「あなたの話を聞いていますよ」というアピールになるのです。また同じ目線の高さで視線を合わせることは、相手の心理的障壁を薄くし、相手との距離を近くする効果もあります。

 

この状態から相手との距離を縮め、相手とのパーソナルスペースの共有が出来るようになれば、相手との心理的距離はグッと近くなっていきます。

 

ちなみにパーソナルスペースとは人が心理的に持っている自分のテリトリーで、一方的に侵害すると相手はが不快に感じる距離のことです。一般的なパーソナルスペースは、他人に対しては110cmで、肉親などの場合は50cmと言われています。

 

このお互いが持つ110cmの距離を共有し合うことが出来ると、相手との関係はかなり良好なものになっていると考えていいでしょう。

 

特にこの「こちら側から相手の目線に合わせる」というアプローチが重要で、それによる心理的効果はかなり大きなものになります。

目線を合わせる選択権

このように目線の高さをコントロールすることによる心理学的効果は、様々な場面で利用でき、またすでに活用してる人が多くいます。

 

ただその効果を活用する選択権は、身長の高い側の人たちが多く持っています。そのためビジネスシーンでもアイテムとしてのシークレットシューズの利用が注目されているのです。

 

もちろん仕事だけではなく、プライベート十分活用でき、そのことで自分の自信になったり心の余裕として出てくることがあります。

 

冒頭にも書きましたが、シークレットブーツを履いたからといって、すぐにポジティブになったり性格が変わったりはしません。ただ心理学的積み重ねによって、自分にとってのプラスになるの可能性は十分にあると言えるのです。

 

  スポンサードリンク

関連ページ

シークレットシューズは本当にバレるのか!?
シークレットシューズの利用を躊躇する最大の理由はバレる心配。広告などではバレないとあるが、これは本当なのか。利用者の私の本音を激白。
芸能人も愛用?ファッションとしてのシークレットシューズ
シークレットシューズはマイナスのイメージを持つ方もまだいらっしゃいますが、ポジティブにファッションアイテムとして使っている方もいらっしゃいます。芸能人にも愛用者がいるシークレットシューズとは。
ビジネスシーンとシークレットシューズ
シークレットシューズがビジネスシーンで密かに活躍しているのをご存知でしょうか。実はこっそりと注目されているビジネスシーンでのシークレットシューズ活用術のお話。
シークレットシューズ通販のメリットデメリット
店頭販売よりも通販で買われる事の多いシークレットシューズ。通販で買う時の様々なメリット・デメリットとは。
シークレットシューズの無料サイズ交換での注意点
通販でシークレットシューズを買ったけれどサイズが合わない。そんな時に助かるのが無料サイズ交換です。ただそこにはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。
シークレットシューズの2つのタイプ
シークレットシューズは大別すると2つに分かれます。そのタイプごとの長所や短所があり、最近の靴では2種類の長所を組み合わせた見た目と履き心地が両立したシークレットシューズが販売されています。今日はそんなシークレットシューズの豆知識。
シークレットシューズとシークレットソール
シークレットシューズとシークレットソールは同じ物として認識している方が多くいらっしゃいます。ただは着心地や使い勝手はかなり違う両者。双方にあるメリットデメリットのお話です。