シークレットシューズ メンズ 通販

スポンサードリンク

シークレットシューズ通販のメリットデメリット

都会に住んでいる方は違うかもしれませんが、私のような田舎に住んでいると、店頭でシークレットシューズを売っているところはほとんどありません。なので必然的に通販でシークレットシューズを購入しています。

 

ただ靴や洋服などフィッティングが大事な物を通販で買うことに抵抗感があるのもよく分かる心理です。では通販でシークレットシューズを買うメリットとデメリットについてお話しましょうか。

欲しい靴が買えるメリット

冒頭でもお話したように、私の家の近所どころか車で買い物に行ける範囲で、シークレットシューズを扱っているお店はありません。これはある意味致命的な問題です。

 

電車に揺られて遠くまで買いに行けば現物に出会えるかもしれませんが、そこに確実に品物があるか、自分好みの靴があるかは分かりません。

 

ネット販売もしている実店舗を持つシークレットシューズ専門店まで行けば欲しい靴が買える可能性は高いですが、そんな遠くまで靴を買いにいくのは、はっきり言って面倒です。

 

その点、通販であれば品切れや販売終了品でないかぎり数日で手元に届きます。

 

やはり自分の気に入ったデザインの靴を買いたいですから、確実に手に入る通販は非常に便利なのは言うまでもありません。

 

またシークレットシューズを買うのが恥ずかしいと言う方が、実はかなりいらっしゃいます。靴の性質上、そういう傾向がるのかもしれませんね。

 

その点、通販なら店員さんとも顔を合わせる事なく購入出来るのですから、誰とも顔を合わせずに手に入れられるのは利点かもしれません。

 

ただ通販でもショップ名や品物名などの送り状でバレてしまうかもって心配される方もいらっしゃいます。ただそんな心配もありません。

 

私がよく利用しているシークレットシューズ専門店「背が高くなる靴TALLSHOES」などは、まさに名前がそのままなのですが、ショップ側も配慮しているようで、送り状の送り主名や品名ではシークレットシューズと分からないようになっています。

 

私がシークレットシューズ専門店で靴を購入した時のレビューがありますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

 

関連記事:背が高くなる靴TALLSHOES 通販購入レビュー

フィッティング出来ない、実物を見られないデメリット

  スポンサードリンク

 

ただ自分の足のサイズに合わせて買ってみても、実際に履いてみると微妙にサイズが違う場合もあります。靴のメーカーによっても微妙に差がありますからね。

 

また届いてみると思っていた質感と違うとか、写真では格好良かったけど実物を見るとデザインが気に入らないなど、直接本物を見られない事によるデメリットもあります。

 

このメリットデメリットとも通販では定番のお話ではあるのですが、初めて通販でシークレットシューズを買おうと考えている方は、やはり悩んでしまうポイントです。

 

 

無料でのサイズ交換サービスをしているショップ

ただ最近のネットショップは洋服でも靴でも、無料でサイズ交換に応じてくれるところが増えてきました。もちろんシークレットシューズ専門店でも無料でサイズ交換してくれるお店は増えてきています。

 

靴は長時間履いているため、足に合わない靴だと靴擦れなどを起こしてしまったりとデメリットが多いものです。そこで無料でサイズ交換に応じてくれるショップは、やはりとてもありがたいものです。

 

ただ革靴などの場合、しばらく履いて足にフィットするまで少しきつめのものが良い場合もあり注意が必要です。ただ買ってみてあまりにきつい場合は当然交換してもらった方がいいですね。

 

無料でのサイズ交換で注意する点は、ショップにもよりますが安価なシューズやセール品などでは一部無料交換に対応していない靴がある場合があります。

 

ここら辺は、全ての靴で無料サイズ交換してくれると嬉しいんですけどね。

 

ちなみにサイズ交換の時の送料の扱いはショップごとにかなり違いがあり、

 

  • お客様負担
  • 1度目はショップ、2度目はお客様負担
  • 基本全てショップ負担

 

など様々です。

無料サイズ交換での注意点

無料でサイズ交換してくれるショップが増えてきていますが、どんな靴でも、どんな状態でも交換してくれるという訳ではありません。そこにはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。

 

  • 外で履かない
  • 裸足で履かない
  • 無理矢理履いて靴を壊さない

 

特に注意しなければ行けないのが1番。「購入して試し履きがてら散歩に出たけど、どうもサイズが合っていないようだ」といって交換してもらおうとしても、靴底などに外で歩いた跡が残っていると無料交換を受け付けてくれない場合があります。

 

まずは届いた靴を室内で履いて、自分の足にフィットしているか確認することが重要。この時、靴下はしっかり履きましょうね。

 

私の足は若干の甲高なのですが、ほとんどのショップで普段通りの靴のサイズで注文して、今のところは問題はありませんでした。いくつかの革靴に関しては最初少しきつめかなという印象もありましたが、しばらくすると足に馴染んでくれています。

 

ただ足のサイズや形は人それぞれ、無理して履いて靴擦れを起こしてしまっては意味がありません。やはり気に入らない時は無料でサイズ交換してくれるショップがありがたいですね。

 

関連記事:シークレットシューズの無料サイズ交換での注意点

 

  スポンサードリンク

関連ページ

シークレットシューズは本当にバレるのか!?
シークレットシューズの利用を躊躇する最大の理由はバレる心配。広告などではバレないとあるが、これは本当なのか。利用者の私の本音を激白。
シークレットシューズと目線の高さの心理学
シークレットシューズを履くことによるメリットは背が高くなること。そのことによる心理学的なメリットが実は沢山あります。ではどんなメリットがあるのか。
芸能人も愛用?ファッションとしてのシークレットシューズ
シークレットシューズはマイナスのイメージを持つ方もまだいらっしゃいますが、ポジティブにファッションアイテムとして使っている方もいらっしゃいます。芸能人にも愛用者がいるシークレットシューズとは。
ビジネスシーンとシークレットシューズ
シークレットシューズがビジネスシーンで密かに活躍しているのをご存知でしょうか。実はこっそりと注目されているビジネスシーンでのシークレットシューズ活用術のお話。
シークレットシューズの無料サイズ交換での注意点
通販でシークレットシューズを買ったけれどサイズが合わない。そんな時に助かるのが無料サイズ交換です。ただそこにはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。
シークレットシューズの2つのタイプ
シークレットシューズは大別すると2つに分かれます。そのタイプごとの長所や短所があり、最近の靴では2種類の長所を組み合わせた見た目と履き心地が両立したシークレットシューズが販売されています。今日はそんなシークレットシューズの豆知識。
シークレットシューズとシークレットソール
シークレットシューズとシークレットソールは同じ物として認識している方が多くいらっしゃいます。ただは着心地や使い勝手はかなり違う両者。双方にあるメリットデメリットのお話です。